【江野沢愛美】『non-no』専属モデル決定!韓国マニアで水着プロデュースも!彼氏や出身校は?

「Seventeen」の専属モデルを卒業したティーンのカリスマ”まなみん”こと江野沢愛美さんが、2018年から「non-no」専属モデルになることが決定しました。

2018年1月20日発売の3月号から登場します。

今回はそんな江野沢愛美さんについて、韓国や彼氏など気になるワードを中心に調べていきます。

どうぞご覧ください。

「江野沢愛美」の画像検索結果


スポンサーリンク



プロフィール


江野沢 愛美(えのさわ まなみ)

生年月日:1996年11月1日

出身地:千葉県千葉市

身長:171㎝

スリーサイズ:83-61-87㎝

職業:ファッションモデル・女優・タレント

所属事務所:エイベックス・マネジメント

趣味:音楽鑑賞・カラオケ

特技:笑顔

「江野沢愛美」の画像検索結果

これまでの歩み


江野沢愛美さんは小学5年生の時に「エイベックス 俳優・タレント・モデルオーディション」に合格し、すぐに企業テレビCMや映画主演に抜擢されるなど子役として活躍した後、2008年から「ピチレモン」の専属モデルを務め、表紙を多数飾る大人気モデルに成長しました。

「江野沢愛美 ピチレモン」の画像検索結果

2013年7月号より「Seventeen」の専属モデルとなり、大型イベントやファッション広告にもひっぱりだこになるほどの活躍をしてきました。

同時に”Twitterの神”というキャッチがつくほどSNSを駆使した発信力は高く、プロデュース力を生かしたコスメやアパレル商品も大ヒットし、最近は水着などのプロデュースもしています。

「週刊プレイボーイ」では大胆な水着グラビアを披露し大人の”まなみん”が話題沸騰となりました。

「江野沢愛美 週刊プレイボーイ 画像」の画像検索結果

2018年1月号をもって4年半務めた「Seventeen」の専属モデルを卒業しました。

2018年からは「non-no」の専属モデルが決定しています。

出身高校は?


江野沢愛美さんの出身学校は「日出高等学校」のプロフェッショナルコースで通信制だったそうです。

江野沢愛美さんはもともと全日制の高校に入学したかったそうなのですが、芸能活動で欠席が多すぎたことが理由で入学を断られてしまったそうです。

当時はとても落ち込んだといいますが、普通の学校と同じように文化祭や体育祭を楽しむことができ、卒業式の時には感極まって泣いてしまったといいます。

「日出高等学校」の画像検索結果

韓国人?韓国マニア?そして彼氏はいるの??


江野沢愛美さんを調べていると「韓国」のワードが多数出てきます。

「江野沢愛美さんは韓国人?」とか「韓国人の彼氏」などなど…。

何故そのようなワードが多いのか調べてみると、彼女のインスタグラムなどの自分の名前の部分にハングル文字でも一緒に名前が並んでいます。

この事から、「江野沢愛美さんって韓国人なの?」という声や「もしかして韓国人の彼氏がいるのかも」などという噂が出たようですが、実際は江野沢愛美さんが韓国が大好きなだけで、これらの噂はあくまで噂止まりの情報のようです。

ただ、韓国好きは尋常ではなく、日常会話程度なら韓国語で話ができるそうですし、韓流スターやアイドルについてもかなり詳しく、韓国歌手の歌詞を自分で調べて翻訳もしてしまい、カラオケでは韓国語で歌ってしまうんだとか。

化粧品も韓国ブランドを愛用するなど本物の韓国マニアだそうです。

関連画像

気になる彼氏の存在も情報は見つからなかったので、現在はいないと思われます。

しかし、「はじめしゃちょー」が彼氏であるという噂が今年の3月頃に出ていましたが、これについては、ユーチューバーのはじめしゃちょーさんが「SNOW」を使って画像を送ろうとする際に、最近送ったメッセージの欄に”まなみ”という名前が写り込んでいて、これを見た人が”まなみ”は江野沢愛美さんだと推測し、付き合っていると噂したんだとか。

「はじめしゃちょー」の画像検索結果

実際に付き合っていたかは定かでないですが、”まなみ”が江野沢愛美さんであった説はかなり濃厚な情報のようです。


スポンサーリンク



まとめ


江野沢愛美さんは”Twitterの神”と言われるほどの発信力や、プロデュース力、さらに可愛らしい容姿から10代-20代の女性から圧倒的支持を得ていました。

韓国語が喋れたり、ユーチューバーとの熱愛疑惑など話題性も豊富でした。

2018年からは「non-no」の専属モデルとなり、まだ21歳と若い彼女は今後もさらなる活躍をしていくに違いありません。

今後も江野沢愛美さんに注目ですね。

「江野沢愛美」の画像検索結果