元乃木坂46・市來玲奈が女子アナに内定!驚愕のダンスセンスにも注目!!

元乃木坂46メンバーの市來玲奈さんが、日本テレビのアナウンサーに内定したことが明らかになりました。現在、市來玲奈さんは早稲田大学の3年生で、2018年4月に同局へ入社となる予定です。
今回のアナウンサー内定についてや、彼女の特技についても調べてみました。


スポンサーリンク



プロフィール


市來 玲奈(いちき れな)

生年月日:1996年1月22日

出身地:千葉県

身長:154㎝

血液型:A型

所属事務所:ミライプロダクション

職業:女優

乃木坂46の1期生で、デビューシングルから4枚目まで選抜メンバー入りしていましたが、5、6枚目と連続して選抜から外れていました。学業に専念することを理由に、2014年にグループを卒業しています。
市來玲奈さんは早稲田大学の付属高校の早稲田本庄高等学校の出身です。乃木坂46の中でも歴代№1の高い偏差値(73)を誇る高校出身です。

圧巻のダンスセンス!!


市來玲奈さんは学歴だけではなく、実はダンス歴が凄いんです!
まとめてみました。

小学5年生の頃、ダンスの体験教室に参加した際に適性を見いだされ、競技ダンス選手を育成するダンス教室を紹介されます。小学6年生から競技ダンスを始める。
2006年11月、「全関東ダンス選手権大会」のアマチュア・ジュブナイル・ラテンアメリカン部門で1位。
2007年8月、「第2回オールジャパン・ジュニア・ダンススポーツカップ」で日本人で首位。
2007年10月、ロンドンの国際大会「インターナショナル選手権」に競技ダンス選手として出場。
2008年、日本ダンススポーツ連盟・強化選手ノミネートリストに選出される。
2008年4月、「ダンススポーツグランプリin大阪」のスタンダード・ジュニア部門で4位。2008年6月、「東部日本ダンス選手権大会」のアマチュア・ジュニア・ラテンアメリカン部門で1位。アマチュア・ジュニア・スタンダード部門で2位。
2008年6月、「日本インターナショナルダンス選手権」のアマチュア・スタンダード・ジュニア部門で4位。
2009年3月、『全日本選抜ダンス選手権』のアマ・ジュニアダンス選手権・ラテン部門で2位。
2009年3月、『全日本選抜ダンス選手権』のアマ・ジュニアダンス選手権・ラテン部門で5位。
2009年7月、『全日本選手権・ジュニア10ダンス選手権大会』で6位。
その後、早稲田大学本庄高等学院に進学し、日本ダンススポーツ連盟・2010年強化選手リストに選出される。
これを機に千葉県のダンススタジオに所属しました。
2010年3月、『スーパージャパンカップ』のアマチュア本選ラテン部門に出場。
2010年3月、ジュニアスタンダード・ラテン部門に出場。

驚愕の経歴です。さらに中居正広さんの「金スマ」でもダンスの様子を特集され、初出場にして、初優勝を飾っていました。

日本テレビのアナウンサー内定!今後の活躍に期待!!


元乃木坂46メンバーの市來玲奈さんが、日本テレビのアナウンサーに内定したことを発表しました。入社は2018年4月となります。
ダンスという武器もありながら、学業の方も優秀で、早稲田大学本庄高等学院から同大文学部卒業予定です。
乃木坂時代は5枚目以降から選抜を外れていましたが、卒業し、学業に専念をしてきました。以前からからアナウンサーになる事を目標にしていたそうなので、夢を叶えたという事ですね。

アイドルからアナウンサーになった人と言えば、元モーニング娘の紺野あさ美さんがいますが、AKBグループからは初となります。とても喜ばしい快挙です。


スポンサーリンク



まとめ


今回、元AKBグループからのアナウンサー誕生のニュースはとても驚きました。
しかし、彼女について調べていくと、とても魅力的でアナウンサーというお仕事はとてもあっているのではと思いました。
彼女がアナウンサーとしての活動は2018年4月以降ですが、活躍する姿を楽しみに待ちたいと思います。