欅坂(けやき坂)46”長濱ねる”写真集発売やドラマ出演、グラビアなど人気高騰で話題!現在は大学生!?

プロフィール


名前 長濱ねる(ながはま ねる)

生年月日 1998年9月4日生

身長 157㎝

血液型 O型

出身 長崎県 五島列島

所属 欅坂46(けやき坂46)

家族構成 5人(父、母、兄、姉)

出身高校 長崎西高校 偏差値67(難関)


スポンサーリンク



デビューの経緯が異例


ファンの間では有名なはなしですが、実は、彼女の欅坂加入の経緯が異例ということで、まとめてみました。

2015年に欅坂46の第1期生のオーディションの書類審査に提出する際、

母親は「どうせ受からないだろうから。」と印鑑を押します。

しかし、その書類審査が通り、東京にて行われた2次審査、3次審査に通貨すると、

母親が「今から長崎に連れ戻しに行く」と、猛反対。

結果、最終審査を事態することになってしまったのでした。

しかし、その後、両親が翻意したため、特例として欅坂46に加入することになるわですが、

それでは最終審査で落選した子たちがかわいそうだということで、

ひらがなの「けやき坂46」が結成され、

同年11月からアンダーグループのけやき坂46として活動を開始するのです。

そして、2016年6月に欅坂46のセカンドシングル「世界には愛しかない」の

選抜メンバーに抜擢され、正式にメンバーに加入しています。

こう見てみると、お母さん・・・親の気持もわからないでもないですが・・・

なにはともあれ、アイドルになることを承諾してくれて本当によかったです。

逆に、もし最終審査を辞退していなかったら、ひらがなの”けやき坂46”は、

誕生していなかったといわれているくらいなので、長濱ねるの影響力がうかがえますね。

そんな母親の職業は教師で、なんと父親も教師だということが判明しています。

公務員である両親からすれば、まだ高校生の娘を”アイドル”として一人東京にいかせるのは、苦渋の決断だったかもしれませんね。

学生時代には渡米、クイズ大会決勝進出も!現在は大学生!?


長濱ねるさんの出資高は、県立長崎西高校で、屈


指の進学校。

東大や京大といった最難関大学へ進学する卒業生もいるレベルだそうです。

そんな長濱さんは相当な学力を有していたことがわかります。

当時の将来の夢は空港職員で、中学生の時にはアメリカにホームステイをして英語力を磨いています。

同校在籍時には高校生クイズにも出場しており、高校2年生の時には

県大会の決勝まで進出しています。

また、欅坂46の出演番組内では、初代インテリ女王に選ばれるなど、高校生ながら

かなりの博識のようです。

まさに才色兼備といった長濱さんですが、2017年11月の段階では、

大学に進学したのかどうかは発表されていませんが、教師である両親の意向を考えると、東京の有名大学に進学もしくは受験をしていることが容易に想像できます。

今後、もしかすると正式に発表があるかもしれませんので、それもまた楽しみですね☆

自身初の写真集が“過去最多” 初版12万部の大規模スタート


長濱ねる写真集『ここから』が、12月19日に講談社から発売され、その初版発行部数が、12万部で、乃木坂46・欅坂46のソロ写真集の中で過去最多の初版部数と話題をよんでいます。

同社の販売担当者は「予約の勢いがすさまじく、欅坂46の勢いを実感しています」と驚きを隠せず。昨年4月にメジャーデビューしたばかりのキャリア2年以下の19歳のアイドルが大記録を打ち立てたが「過去最多の12万部でも足りるのか、正直不安なくらいです…!」と本音を漏らしている。

この作品は、長濱さんの故郷・長崎の五島列島で過ごした18歳の夏をみずみずしく撮影していて、人生初の水着カットや、しっとりとした雰囲気の“湯上がり美肌”で大人の色気も感じさせる内容となっているそうです。

欅坂メンバーの平手友梨奈とプールで迫真の演技


「残酷な観客達」は近未来の学校を舞台にしたミステリードラマで、5月から7月にかけて日本テレビおよびHuluにて放送されていました。

そのBlu-ray / DVDが11月29日に発売され、特典映像の一部がYouTubeにて公開されています。

特典映像としてドラマのメイキング映像のほか、織田奈那、長沢菜々香、米谷奈々未からなる“ななちゃんず”のガールズトークや、原田葵と小池美波がそれぞれカメラを持って撮影した「欅坂46フェイクドキュメンタリー リアル時々フェイク?」と題した映像が収められています。

このたび公開されたのはメイキング映像の一部で、平手友梨奈と長濱ねるがプールで迫真の演技に挑む様子を観ることができる。

なおメイキング映像は17日から4週連続でYouTubeにて公開される。


スポンサーリンク



まとめ


若干19歳の長濱ねるさん、まだ少しあどけなさの残る彼女ですが、その美貌とマルチに活躍するその人気から、今後のさらなる活躍に異論はなさそうです。

これからも欅坂46と長濱ねるさんの活躍に期待し、応援しています。