村田諒太が電通とフジテレビに感謝!?格闘技ビジネスとは何か!?真実は・・・

村田諒太のプロフィール


下記が村田諒太さんのプロフィールとなります。なんと13戦12勝9KOという最強の強さです。

村田諒太選手は、2012年にロンドンオリンピックで金メダルを獲得されております。
出身地は鹿で有名な奈良県奈良市という事で、生粋の関西人ですね!
身長はなんと182cm!それでいてミドル級のプロボクサーとなります。
2011年に有名になり、世界選手権でなんと銀メダルを取っております。日本人としては過去最高記録だったんですね。
2013年以降はプロ転向しており、スーパー選手に格上げとなっておりますね。
過去の諒太選手のデビュー戦でのファイトマネーはたったの1000万円だったそうですね。

村田 諒太

村田  諒太  Ryota Murata

出身地 奈良県奈良市
生年月日 1986年1月12日
血液型 AB
趣味 子育て
アマチュア戦績 137戦118勝89KO・RSC19敗
ボクシングを始めたきっかけ 強くなりたかったから
目標・憧れのボクサー 山中慎介
フェリックス・トリニダード
将来の夢 ベガスでメインイベントを戦いたい

全戦績13戦 12勝(9KO)1敗

2017.05.20 有明コロシアム
(東京)
アッサン・エンダム
(フランス)
●12回判定 WBA世界ミドル級
王座決定戦、タイトル獲得失敗
2016.12.30 有明コロシアム
(東京)
ブルーノ・サンドバル
(メキシコ)
〇3回KO
2016.07.23 ラスベガス
(米国)
ジョージ・タドニッパ
(米国)
〇1回KO
2016.05.14 香港
(中国)
フェリペ・サントス・ペドロソ
(ブラジル)
〇4回TKO
2016.01.30 上海
(中国)
ガストン・アレハンドロ・ベガ
(アルゼンチン)
〇2回KO
2015.11.07 ラスベガス
(米国)
ガナー・ジャクソン
(ニュージーランド)
〇10回判定
2015.05.01 大田区総合体育館
(東京)
ダグラス・ダミアオ・アタイデ
(ブラジル)
〇5回TKO
2014.12.30 東京体育館 ジェシー・ニックロウ
(米国)
〇10回判定
2014.09.05 代々木競技場
第2体育館
アドリアン・ルナ
(メキシコ)
〇10回判定
2014.05.22 島津アリーナ京都
(京都)
ヘスス・アンヘル・ネリオ
(メキシコ)
〇6回KO
2014.02.22 マカオ
(中国)
カルロス・ナシメント
(ブラジル)
〇4回TKO
2013.12.06 両国国技館 デイブ・ピーターソン
(米国)
〇8回TKO
2013.08.25 有明コロシアム
(東京)
柴田 明雄
(ワタナベ)
〇2回TKO

引用:帝拳ジム公式サイト

村田諒太が再戦で見事勝利を果たした


王者のアッサン・エンダム(33歳)(フランス)を下し、見事に勝利をおさめました!

これはフジテレビ、電通の協力があったからこそ実現したもののようですね。

各テレビ局が選挙関するニュースをやっていた中で、フジテレビだけが格闘技の放映をしていたのには裏があったのですね!


スポンサーリンク



■村田がタイトルマッチ再戦を組めたのは電通&フジの暗躍のおかげ?
村田には現在、マイナビ、ANA、ナイキ、すき家など有力企業が多数スポンサー契約を結んでいる。プロボクシングの世界ではいくら強くても、スポンサーがなければ大試合が組めないと言われている。まして、村田が行った「世界戦リベンジ」ともなれば相当額の金が必要とされたという。

「村田は前回の試合で疑惑の判定とも言われるジャッジで惜敗してしまいました。帝拳の本田会長が『これまでで最低の採点』と激怒し、メディアや世論も判定を一斉批判した結果、WBA会長がすぐにTwitterで『委員会に再戦を要求する』とつぶやく事態に発展している。それは業界内でも影響力が大きい帝拳ジムが関わっていることによる”忖度”でしたが、いくらWBA側が再戦にOKを出しても、王者・エンダムにとってはカネ次第というわけです。ミドル級は世界的にもドル箱で、頂点に三団体統一王者のゲンナジー・ゴロフスキンという実力者が君臨している。エンダムにとっても、他のスター選手と試合を組む方が金になるし、村田に負ければすべてを失う。引っぱりだすには数億円単位の資金が必要と言われていました。そこには電通とフジテレビの協力なしには実現できなかったわけです。試合後のマイクは、それを村田なりに皮肉っぽく感謝の表現をしたのでしょう」(前出・関係者)

5月の試合の平均視聴率は17.8%、瞬間最高は23.2%。GP帯(19〜23時)で年間視聴率4位に転落した、窮地のフジテレビにとって、これほどの救世主はなかった。衆院選挙当日にもかかわらず、選挙よりボクシングを優先した裏にはこうした事情があったのだ。

スポーツでも格闘技でも、それがプロならば巨億のカネが蠢いている。感動を呼んだ世界戦リベンジの裏には多くの人の協力があった。それだけ関係者は村田のスター性に賭けていた。村田もタイトル奪取という快挙と高視聴率で見事に応えてみせた。どこかの国の与党ではないが、村田にはぜひとも長期政権を築いてほしいものだ。

引用:ネタりか

5ヶ月後の昨日、因縁の戦いの再試合でリベンジを果たします。

序盤から責めの姿勢を貫き、村田諒太選手もキツイ戦いだったと振り返っています。

また判定になるのか・・・と思った8Rのゴング直前。

エンダム選手がなんとTKOにより村田選手の勝利が決定!

思わず号泣する村田諒太選手にもらい泣きする人も多かったと想像します!

 引用:M家の実情

これから村田諒太選手の人気が更に上がる事でしょう!今後も応援しております。